こんにちは

RNBヒロです。

くもん、七田式、チャイルドアカデミー、進研ゼミ どれがいい?価格比較





過去の記事で、
七田式とチャイルドアカデミーの記事を掲載したところ、
好評だったので、

その後、我が子の学習状況について報告したいと思います。

※福岡県での月謝での比較になります。
教室によっては、月謝が異なる場合がありますので、
詳細は、各サイトにてご確認ください。


七田式教室の月謝



七田式教室のリンク



週一回の学習で、
福岡県の私の住んでいる地域の月謝がこちらになります。



入室金:15,000円
月謝:14,400円+教材費
年間:172,800円+教材費

3才~6才まで3年間学んだ場合:518,400円+教材費となります。

税込み(8%)だと、55万9872円+教材費

税込み(10%)だと、57万240円+教材費

週一回の授業で、
子供の能力が高まるのであれば、
3年間で約60万を安いと思うが高いと思うかですね。

無料体験学習がありますので、
子供に合うかを確認してみましょう。

私は、3年間で60万円投資しても良いかなと思いました。

入会しようと検討したのですが、
自宅から教室まで少し遠かったので、残念ながら見送りました。

ちなみに小学生も同じ月謝となっています。


イクウェル チャイルドアカデミーの月謝



イクウェル チャイルドアカデミーのリンク






2パターンの月謝がありまして、

私の住んでいる地域では、

入室金:15,000円
月謝:14,400円+教材費
年間:172,800円+教材費

3才~6才まで3年間学んだ場合:518,400円+教材費となります。

税込み(8%)だと、55万9872円+教材費

税込み(10%)だと、57万240円+教材費

ちなみに小学生も同じ月謝となっています。


七田式もチャイルドアカデミーも同じ月謝になります。

分裂の経緯もありますので、
教室の立地と実際に無料体験をして
どちらが良いかを決めても良いかもですね。


公文式の月謝



公文式教室のリンク




公文教育研究会では、
昨今の社会環境の変化に伴う各種費用の増加等の状況に鑑み、
2018年10月分から27年ぶりに会費を改定となりました。

2018年9月まで



2018年10月から



私の地域では、

月謝6,480円⇒7,020円 540円の値上げになりました。

東京、神奈川に住んでいる場合は、1,080円の値上げになります。


ちなみに、うちの子は、公文の国語と算数を学習していますので、

月謝12,960円⇒14,040円 (1,080円の値上げ)となります。


七田式とチャイルドアカデミーの月謝が、
14,400円+教材費なので、

七田式、チャイルドアカデミーよりは安い月謝となり、
戦略的な月謝設定となっています。


毎月1,080円の値上げは、正直痛いですが、

七田式教室やチャイルドアカデミーよりは、
まだ安いので、まぁ仕方がないかな・・・と思う範囲です。


公文の月謝が、七田式やチャイルドアカデミーの月謝を超えた場合、

乗換えを検討する家族もいるでしょう。



七田式教室、チャイルドアカデミーとくもんを比較した場合、

・公文は、入会金が不要
・七田式、チャイルドアカデミーは、入会金が必要

・公文は、教材費込み
・七田式、チャイルドアカデミーは、教材費別

・公文は週2回教室
・七田式、チャイルドアカデミーは、週1回教室

・公文は、教室数が多く、通いやすい
・七田式、チャイルドアカデミーは、教室数が少なく、駅近くなどにある

・公文は、文字の書き方、数字の書き方、計算など実践形式
・七田式、チャイルドアカデミーは、自頭のトレーニング、脳トレに近い




ベストは、公文と七田式、チャイルドアカデミーの併用受講だと思います。

とはいえ、3年間で受講費が100万円超となり、
通学も大変です。

親の意識によって通わせるかの判断軸となると思います。

意識高い系の場合は、両方通わせるのが良いでしょう。


私も、出来れば併用受講させたかったなー


資金面と送迎の労力を考えた結果、
公文のみの受講としています。


とはいえ、幼児に月1万5千円近くの月謝は痛いですよね。

子供の未来のために、
お父さんは、極力節約しますよー



ちなみに、進研ゼミも受講しています。


が、、、


下の子が、ベリベリに教材を破ってしまうので、
ちょっと今後の受講について検討中です。

小学講座になれば、
チャレンジタッチが使えるようになりますので、
こちらには期待しています!

そして、進研ゼミ小学講座も、
来年度から値上げが決定しています。

ただ、公文との違う点としては、

単なる値上げではなく、
来年度から英語が追加になります。

チャレンジイングリッシュという
有料オプション教材があったのですが、
そのオプション教材が組み込まれる形になります。

そして、値上がり幅も数百円程度なので、
良心的な価格設定ですね。


進研ゼミについては、
また次の機会に記事にしたいと思います。



・・・いやーー

教育パパだなぁ・・・


パパは節約を心がけて、

子供の未来のためにがんばりますよ。





インターネットビジネスで、
「初心者がまずは10万円稼ぐようになる」
無料メール講座の登録は、こちらからどうぞ
RNBメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ドコモなどのメールアドレスには、
配信できない可能性があります。
Gmailアドレスなどで登録をよろしくお願いします。