こんにちわ


ヒロです。(^-^)/



わたしに、出来る事、出来ない事




URL
http://realnetbusiness.jp/

特定商取引法表示

表記なし。


さっそく、検証!


まず、この画像ですが、中々のボリュームがありますね。

お値段なんと、1,100円でこのボリューム!!

ふふふっ

わたしに不可能はなーい!!


いただきます♪


もぐもぐ・・・


もぐもぐもぐ・・・


もぐもぐもぐもぐ・・・


・・・


・・・・


・・・・・・



ギブアーップ!!(ToT)/~~~



美味しいんですが、カツが!カツがぁぁー!

ロースでなく、バラでした!!

何でー!!そんな罠があるなんて!

ばら肉の脂身の多さに耐え切れずにギブアップです。

えぇ、これで何が伝えたいのかと言いますと、

人には、限界があります。

出来る事と出来ない事があります。

出来そうに思えたけど、出来ない

いや、そもそも私には、無理だろう。やめておこう。はなから挑戦しないでおこう。

その理由は○○だから。

○○には、経験がないから、お金がないから、時間がないから、ばら肉だったからなどが入ります。

以上。



・・・・ここで、終わらないでください。


だったら、こうしたらいいんじゃない?

以前、わたしのブログでも紹介しましたね。

詳細はこちら


思うは招くっていう話です。

思考をさらに一段階深堀ってみましょう。


--レッスン1--

あ、カレーの写真がある。




食べれるかな?

カレーの上に乗っている揚げ物は何なのかなぁ?

アクション「よし聞いてみよう。コノカレーのウエにノッテイル、モノハ、ナンデスカー?」

・・・「とんかつです。」

そりゃそーなりますわな。(^_^;)この方法は失敗です。

では、次の方法

アクション「コノ、トンカツにシヨウしているニクはナンデスカー?」

・・・「豚肉です。」

・・・これまた失敗ですね。しかも、変人扱いされてしまいます。(ToT)

なかなか、この時点で、とんかつに使用している肉がばら肉である事には気づかないです。


では、視点を変えましょう。

アクション「いただきます。・・・う、く、苦しい!」

⇒そうだ!「誰かにシェアしよう!(^O^)」

アクション「すみません。食べかけですが、残り食べませんか?」

隣の客「・・・。結構です。」

・・・(ToT)そりゃーそーなりますわな。


・・・完敗です。


何か、良い方法があればコメントください。

ミッション1「どうやったら、自然にこのカレーに使用しているとんかつが事前にばら肉とわかるか」

ミッション2「食べきれなかったとき、どーやって、対応するか」

一番素敵なコメントをくれた人には、、、なにかプレゼントします!

このカツカレーをごちそうしますよ。(笑)

(注:ちなみにカレーのその後の写メは止めました。お見苦しくなってしまうので・・・)


気を付けましょうね!


って、前置きが長くなってしまいましたが、

わたしが伝えたい事は、もう一つ、二つあります。

が、長くなってしまったので、次の記事に記載しますね。


カツカレーその2をご期待ください。


続きは、こちら