こんにちわ


ヒロです。(^-^)/


!注意!

まずは、カツカレーの記事からごらんください。


カツカレーはこちら




【これがほんとにラスト】伝えたい事はただ一つ!!




URL
http://realnetbusiness.jp/

特定商取引法表示
特に表記しておりません。


画像は、牛久の大仏です。大きいですね。
下から、顔を照らす、ライトアップの仕方が斬新です。(^_^;)

子供が懐中電灯でよくやるアレに似ていますよね。


さて、ここからが、本題です。

冒頭に記載しておりました様に、
わたしにも、出来る事、出来ない事があります。

例のカツカレーを完食する事は出来ませんでした。

しかし、カツカレーに挑戦する、そして、失敗する
それでも、何度も失敗する。
諦めない。何か方法を探す。
わからなければ、わかる人に相談する。聞いてみる。

といったように、複数のアクションを起こします。

そして、また失敗します。笑

でも、何度失敗しようが、諦めなければ、この挑戦は終わりません。
成功するまで、失敗し続けます。

そして、いつか必ず、成功しますよ。(^O^)

そう、成功したら、今までの失敗してきた経験は、
全て貴重なデータになります。

成功するまでに、沢山失敗した方が、経験豊富になれます。
一度で成功してしまうと、そこからは学びが少ないです。

何度も、トライして、エラーになりながらも、

最後は成功する!


トライ&エラー


これこそが、一番大切だと思っています。


そして、失敗した経験が多い程、
人に説明したり、教えたりすることが上手になります。

わたしも、そこでつまづいたわー、

そうそう、カツカレーの写真では、イケると思ったのに、

カツがばら肉という罠にまんまとはまってさー

といった風に、共感し、改善点を提案する事ができます。

失敗せずに、普通にカツカレーを完食しまっていたら、
そこには気づきません。

むしろ、何で完食できないの?え?小食?(笑)

といった反応になるかもしれません。


成功体験は、大切です。

しかし、それ以上に失敗体験が大切です。

それは、自分の失敗であっても、人の失敗であっても、

大切です。

自責も、他責もしてはいけません。

何事も、経験です。

失敗が人を成長させます。

痛みを伴いますが、

成功よりも、失敗の方が成長します。


あの時、なぜあぁしなかったんだろう。

あの時、わたしがこうしていたら。。。


悔やむ事は多々あります。


おもいっきり悔やんでください。


でも、それで終わらせないで。


失敗の数が多い程、人は成長します。
失敗から学びましょう。

そして、その自身の失敗体験を活かして、
困っている人を助けてあげましょう。


わたしは、このお休みの期間に

カツカレーのばら肉で、自責の念に駆られ

懐石料理の新聞紙で、他責の念に駆られました。


しかし、どうでしょうか。

画像の、牛久の大仏を見てください。



大仏様は、顔の下から照らされています。

そんなことされても、表情一つ変えずに、

わたし達を見守ってくださいます。

ときには、こんなことされたり



こんなことされたりしていますが、



顔色一つ変えずに、わたし達を見守ってくれています。



わたし達も、自責の念、他責の念あると思いますが、


心穏やかに、人生を謳歌しましょう。



わたしは、多くの失敗をしてきました。


諦めず、バカなことと言われながらも、色んなことに挑戦して、

そして、人以上に失敗してきました。

でも、その失敗の経験があるからこそ、

職場でも慕われ、多くの仲間に恵まれる事が出来ました。

あなたが、今、経済的に苦しんでいるのなら、

わたしは、手を差し伸べます。

わたしは、貸金業務の資格を持っていないので、

お金を貸すことは出来ません。

しかし、お金を生み出す方法をお伝えする事はできます。

楽して金儲けしようとしている人は、成功しずらいかもしれません。

しかし、家庭の事情、療養中の人、育児介護で中々出勤しずらい人

沢山知っています。

わたしの職場にも、育児介護で会社に行きたくても行けない人達が沢山います。

わたしは、そんな働きたくても、働くことが出来ずに困っている人を

一人でも多く助けたい。

そう、心から願っています。

リアルビジネスに集まる事が出来る人達に対しては、

わたしは、リアルビジネスで手助けしています。

就職斡旋や、キャリアコンサルに携わっています。

何らかの事情で、リアルビジネスが継続出来ない人も中にはいました。

シングルマザーで、小さい子供を3人抱えた奥さん

ご両親が年配の方で、介護が必要となり、中々会社に出勤出来ない人

新しい人が入社してきては、育児介護で退職していく人が増えています。

わたしに出来る事はないだろうか?考えました。

リアルビジネスでは、マネジャーとして、収益と従業員の管理をしています。

そんな中、仕事の継続が困難な人と沢山携わってきて、辛い思いをしてきました。

会社である以上、利益の追求をし続けなければならない。

なかなか出勤出来ない社員をそのままの状態にしていく訳にもいかない。

苦渋の決断を下したこともあります。

しかし、皆生活がかかっています。

シングルマザーで、小さな子供を3人抱えて、市営住宅に住み、

職を失った人たちは、どーすれはいいんですか!!

働きたくても、働けない人が沢山いるんです。

子供を保育園に預けて、会社へ出勤したら、

保育園から電話がかかってきて、


「熱が出たから迎えに来てほしい。」


その時、うちの社員は、泣き崩れてしまいました。

どうすればいいんだよって

どうやって生活していけばいいだよって。



核家族が増えてきた反動が、

沢山の人たちに負担としてのしかかっています。

これから、日本はますます高齢化が進み、核家族化が進み、

孤立して、頼れる人が少なくなってきます。

わたしの母も、わたしが2,3歳の頃、離婚して、
シングルマザーとして、生活してきました。

祖父母が居たので、なんとか働く事が出来たそうですが、

わたしの母親はとても大変な日々を過ごしてきたのだろうなと痛感しています。

学校行事は沢山あります。

事業参観、家庭訪問、遠足など、

平日に仕事を休まなければなりません。

リアルビジネスでは、平日に休むと、あまり良い顔されませんよね。

学校行事や、子供の体調不良など、突発的に休まなければいけない時が

多々あったと思います。

大変だったと思います。

ここまで育ててくれた事に、母、祖父母に、感謝しています。


繰り返しに、なりますが、

わたしが伝えたい事は、ただ一つです。

わたしを頼ってください


一人で悩まないでください。抱え込まないでください。


こんな世の中だからこそ、頼れる人、信頼できる人を見つけてください。


わたしは、シングルマザーを応援します。

育児介護に追われ、思う様に働けない人を応援します。

頼ってください


リアルビジネスで出来る事、

ネットビジネスで出来る事、

それぞれの長所を知っています。

どちらか一方だけでは、救われない人もいます。

なので、わたしのブログのテーマは、

リアル×ネット=ハッピー にしています。

一人でも、多くの人をハッピーにしたい。


わたしは、リアルビジネスでは、それなりに多くの従業員をハッピーにしてきました。

しかし、リアルビジネスでは、ハッピーに出来ない人もいます。

そんな人を救いたい

手を差し伸べたいと本気で思っています。


悩んでいるそこの貴方!

わたしを頼っていいですよ。


あなたからの連絡をお待ちしています。

右側のメールフォームから連絡くださいね。


ハッピーの輪を広げていきましょう。(^O^)


よかったら、メールマガジンも登録くださいね。

* は必須入力です。




リアルネットビジネスのメルマガ
お名前(姓)*
メールアドレス*