こんにちは


無在庫転売のヒロです。(^-^)/

ネットで全てか完結してしまう無在庫転売
実際に現地に行って、作業場だったり問屋街に行ってきました。
実際に目の当たりにして心が揺れました。
ネットは無機質になりがちですが、
ここには、人の温もりがありました。

中国 義烏(イーウー)での衝撃 胸を打たれました




この光景に何を思いますか?



お母さんと思われる人が横に座って作業していました。



前回もお伝えしたように中国のイーウーへ行ってきました。

前回の記事はこちら



中国に行った目的は、新規商品の開拓です。

「新しく、日本で売れる商品はないかな~」(^_^;)

そんな軽い気持ちで、買い付けに行ったのですが、
そこで見たこの光景に衝撃をうけました。

買付けのついでに、
中国の品質管理の行き届いていない工場といった紹介で、町工場見学に行きました。


工場の周りはこんな感じです。
建物が壊れたり、建築中?だったりなのかな。


お父さん?と思われる人も、商品の組み立てをやっています。


ちょっと離れた場所には、高層ビルが立っている都会的な場所もあります。
ここ周辺は、ずいぶんと霞んでいますね。(^_^;)


わたしの町工場の第一印象は、”懐かしい”でした。


工場と呼ばれていた場所は、日本の昭和時代を感じました。

ちなみに、中国は日本と同じ、もしくはもう少し気温は低いくらいです。
工場内は空調もあまり効いておらず、上着を着たまま作業していました。
結構寒かったです。(工場と言っても、民家のような規模です。)


上海の賑わいは、
東京、もしくはそれ以上かも?と思った程、
ネオンやイルミネーションを使ったビルが並んでおり、
ギラギラした街でした。

日本にはまだ開通していないリニアモーターカーも走っていますし、
タクシーのリアガラスは、プロジェクターを利用して、
タクシー会社名などが綺麗に投影されていました。
とにかく、光源をよく使っている印象を受けました。

ビルの外壁は、派手にライトアップされており、ギラギラしています。
センスの良し悪しは別にして、かなりの衝撃を受けます。

上海には、日本ではあまりなじみのない技術?がありました。

三代目 j soul brothers の welcome to tokyo といった歌がありますが、

上海がPVの舞台だと、もっと派手になるだろうなーと思ったくらいです。

好みはあるかと思いますが、ヨーロッパ的な建築物もあり、
近代的?な建物もあり、夜の活気は、もしかしたら日本負けてるかもーと感じたくらいです。

もちろん、バリアフリーだったりトイレや水回りの清潔さだったり、
まだまだ課題が沢山ありますが、想像以上に発展していました。

上海は、勢いがあります。
これから成長していくんだろうなーと
以前の日本のバブル期がこんな感じだったのかな。

チャイナショックだーとか
中国経済成長率が衰退していると報道されていますが、
もうしばらく、この勢いは続いてほしいですね。

上海を中心に建築ラッシュが進み、
どんどん大きなビルが建築されています。

仮想通貨で有名なビットコインの総資産の9割がチャイナマネーと言っているくらいですからね。
影響力あります。裏を返せば、国の通貨の安全性に問題があるのかもしれませんが、
っと、これはまだ別の機会にでもお話したいですね。(^_^;)


ずいぶん話がそれてしまいましたが、
イーウー周辺の町工場周辺は、まだまだ未開発の地が多くありました。

そして、

この光景を見て、
どんな環境でも、学ぶ姿勢とミライを見た気がしました。

ダメな工場と一括りにすることは、簡単です。
でも、そこには生活している人たちがいる。

そして、中国商品は粗悪品だ!と簡単に言う人もいますが、
実際に商品を作っている現場をみて、
軽々しく、粗悪品だーと言えますか?

画像の子に対して、お前の家族がつくっている商品は、粗悪品だ!
と言えますか?

悪い商品と言い放つことは、簡単です。

でも、本当に必要なのは、教育ではないかと思いました。

全てが粗悪品をつくろうと思って、作成しているのではありません。
生活のため、子供のために寒い中、
家族全員で商品を製造している人たちもいることが、わかりました。

品質の高い商品を生み出すことは、大切ですしビジネスには重要です。

ただ、粗悪品と一言で片づけるのではなく、
どうすれば、品質向上するのかを考えてみました。

改善方法は、

『正しい教育』『環境』だと思います。

改めて、『教育』と『環境』の重要性を感じた出来事でした。

中国だから、日本だからと区切るのではなく、
適切な『教育』と『環境』が十分に授与できる状態を作りたいと思うようになりました。
そうすれば、品質はより向上するのではないでしょうか。


かわいそうだとか、悲観的に思っている人はいませんでした。
生まれ育った環境で、皆楽しく生活しています。

改めて、世界はみんなの力で回っているんだなと感じました。

わたしに出来ることは何かを考える機会となり、
これからもっと『教育』と『環境』について勉強していこうと思います。



諦めなければ、『教育』も『環境』も変えることができます。



『教育』も『環境』もレベルアップしていきましょう。

わたしも、学び続けます。

学ぶことを辞めなければ、諦めなければ、成長し続けられるはずです。
創意工夫して、思考を停止せずに成長を止めたくないものですね。

物販も同じです。

『教育』と『環境』をブラッシュアップして、学び続けましょう。

新しい世代に、良い教育の場と環境を渡せる事が出来るように
わたしにできることを発信しつづけます。

出来ることを広げ、
出来ることを追及する


一緒に成長しましょう!!

世界中 どこだって

笑いあり 涙あり

みんな それぞれ 助け合う

小さな世界

世界はせまい 世界は同じ

世界はまるい ただひとつ

世界中 だれだって

ほほえめば なかよしさ

みんな 輪になり 手をつなごう

小さな世界

世界はせまい 世界は同じ

世界はまるい ただひとつ



( ´ ▽ ` )ノイッツ ア スモールワールド♪


上海ディズニーは、価格が高くて全然人がいないそうです。
ぱちもんディズニーの方が人気らしいです。笑

今度は、上海ディズニーとぱちもんディズニー両方に行ってみますねー


商品を製造してくれている人たちに感謝して、
今日も楽しく物販生活をエンジョイしましょーう!!