こんにちは


無在庫転売のヒロです。(^-^)/



物販で最も重要 『ビジネスパートナーを尊重すること』





ブログで、伝えたいことがまだまだ沢山あるのですが、

ノウハウ提供の前に、まずは、こちらについて話します。

とっても大切なことなので、RNBメンバーはしっかりと理解してくださいね。


それは、

『ビジネスパートナーを尊重することです。』


いかなる理由があろうとも、
感情的にパートナーにあたるのは、良くありません。
物販は、ビジネスです。

winwinでなければ、ビジネスは継続できません。

物販の簡単な流れを説明します。

メーカー⇒小売り⇒お客さん

これを無在庫に例えると

メーカー(●●●)⇒小売り(私達)⇒お客さん

となります。

メーカーが無くても、お客さんが無くてもビジネスは成り立ちません。

なので、いかなることがあろうとも、相手を尊重して行動しなければなりません。
そして、中立な立場であることが重要です。

メーカーの肩をもつのも、お客さんの肩をもちすぎるのもダメです。

つまり、

【例1】お客さんから、商品の不備について連絡があった!!

⇒メーカーに確認せずに、再発送を約束した。

×です。
これだと、メーカーの対応を無視したことになります。


【例2】お客さんから、商品の不備について連絡があった!!

⇒メーカーに問い合わせも、返答がない
⇒メーカーに『ふざけるな』と感情的に連絡をする。

×です。
感情的になっても意味がありません。ブラックリストに入るだけです。
メーカーにとっては、小売り(私達)は、お客さんです。

メルカリで、クレームを言ってくる人は、ブロックしたりしますよね?
それと同じです。

メーカーからブロックされてしまいますよ。

メーカーから返答がない場合は、別の方法を模索しましょう。
方法はいくらでもあります。

わからなければ、コミュニティで相談してください。
勝手に自己判断しないことです。

メーカーやお客さんと円滑にビジネスが出来る様に
中立を保つことを忘れないでくださいね。

適切な対応をすれば、メーカーも即対応してくれます。
クレーマーではなく、お得意様になるように心がけましょうね。




あ、ちなみに、今作成している中国輸入教材は、
メーカー側の立場まで網羅しています。

上流にいけばいくほど稼げますよ~♪




コラボリッチやヒロザップでは、
このようなビジネスの基礎から学んでいきましょう。

インターネットビジネスと言っても、

画面の向こうには、人がいます。お客さんがいます。

しっかりとビジネスマナーを守り大人な対応をしましょうね。


物販を始めたいのでしたら、まずはこちらから取り組みましょう!