こんにちは

RNBヒロです。

【覚えておいて】コレがあるとないとでは雲梯の差です。



最近、新幹線、飛行機に乗る機会が増えています。

ほぼ毎日特急か新幹線に乗っている気がします。
そんな中、私が使っている移動のお供の紹介です。

特急、新幹線、飛行機と
スピードの早い乗り物は、
便利な半面、どうしても走行音が煩いです。

移動中に音楽を聞く人もいると思いますが、
音楽が聞こえなくなるくらいの騒音だったりします。

新幹線の場合は、トンネルに入るタイミングなど
騒音が大きいです。

移動中、私は本を読んだり、パソコンを使ったりしていますので、
どうしても騒音が気になってしまいます。


そんな悩みを解決する方法として、
JALのファーストクラスに採用されているアレを
私も購入しました!!


それが、こちらです。



ノイズキャンセリングヘッドホン


JALの説明文
周囲の騒音を飛躍的に軽減するとともに、
機内プログラムを高音質で再生。
人間工学を駆使した快適な装着性の
ボーズのノイズキャンセリング・ヘッドホン
クワイアットコンフォート25を採用しております。





ご存知のかたもあるかと思いますが、
このノイズキャンセリングヘッドフォンですが、
既に市販化されています。

BOSE、ソニー、Beats などのメーカから
多くの種類のノイズキャンセリングヘッドフォンや
ノイズキャンセリングイヤホンが発売されています。

音楽を聞くのに使用してもよし、
周囲の騒音を低減するために使用してもよし、

結構便利です。

一度使用すると、
今までこんなに煩い中にいたんだ。
と驚くはずです。

注意点は、
少し高くても良いものを購入することをおすすめします。

安い商品は、
ノイズキャンセリングの機能が弱いです。

家電量販店で試してみてくださいね。


【選ぶポイント】



ヘッドフォンタイプ


持ち運びには少し不便ですが、
少し大きめの鞄を使用しているなら、
ヘッドフォンがオススメです。
安定感抜群で、バッテリーの持ちも良いです。
10時間位使用できます。

夏場は少し耳が暑くなるかもしれませんね。


イヤフォンタイプ


コンパクトなので、持ち運びに便利で手軽です。
ただ、イヤフォンは試着することをおすすめします。
私の場合ですが、
耳に入れる箇所が少し大きくて、
長時間使用していると耳が痛くなりました。

イヤーピースはサイズ調整できるのですが、
本体自体が大きいので、耳にあたって痛くなる場合があります。
あとは、ケーブルの断線には注意してくださいね。


ワイヤレスイヤフォンタイプ


小さく持ち運びにも最もお手軽です。
性能も悪くなく、ケーブルが無いので断線の心配がありません。

欠点は、利用時間が3時間程度と長時間使用には適しません。

イヤフォンを格納する本体に収納すれば、
充電できるので、繰り返し利用できるのですが、
長時間のフライトなどには注意が必要です。


音楽を聞くための
ノイズキャンセリング機能なのですが、
わたしは、耳栓の代わりとして使用しています。

結構便利なので、
是非使用してみてくださいね。

家での作業時も活躍しますよー!
集中して作業ができます。

耳栓とはまた違うので、
ノイズキャンセリングイヤホン
ノイズキャンセリングヘッドフォンを
是非お試しくださいね。


集中してネットビジネスが出来ますよー!!









「初心者がまずは10万円稼ぐようになる」
無料メール講座の登録は、こちらからどうぞ
RNBメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ドコモなどのメールアドレスには、配信できない可能性があります。
Gmailアドレスなどで登録をよろしくお願いします。