こんにちは

RNBヒロです。

Beats Studio3 Wireless を購入して愛用しています。





ノイズキャンセリングヘッドフォンのオススメを過去に紹介しましたが、
今回は、私が使っているヘッドフォンを紹介します。

過去の記事はこちら



私は、Beats Studio3 Wirelessを使用しています。

何故、ビーツを選んだのかですが、

単純にデザインがかっこよかったからです。


ミーハーですみません。

商品レビューサイトも確認して、

「ノイズキャンセルの機能も向上している」
「アップル商品とのペアリンクがカンタン」
「近所のアップルストアに在庫があった」

そんな感じで購入にいたりました。

実際に使用した感想ですが、

ノイズキャンセリング機能は良いです。
新幹線に乗っていても静かに過ごせます。
特に音楽を流すと外部の音が聞こえなくなるので、
ちょっと怖くなるくらいです。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを初めて体験したとき、
私は、鳥肌が立ちました。

それくらい、衝撃を受けましたよ。
少し高いですが、出張が多い人には、
その価値はあると思います。


良い点が多く満足しているのですが、
ビーツヘッドフォンにも欠点があります。

欠点1.耳が痛くなる



これが一番致命的です。
長時間使用していると、
耳への圧が強いからか、
耳が痛くなります。

特に購入して間もないと、
圧が強すぎると感じる人も多いと思います。

もっとイヤークッションを改良してほしいです。

耳が痛くならないようにする対処法がこれです。




ビーツヘッドフォンの収納ケースを使って、
ヘッドフォンの圧を弱めます。
壊れないように無理せず自己責任でやってくださいね。


これを繰り返すとだんだんと耳への負担が軽減されます。



欠点2.ケースがデカイ



ヘッドフォンの収納ケースがでかいです。
具体的には、厚みが結構あります。

わたしは、リュックサックを使っているので、
問題ないですが、ショルダータイプだと収納できないかも。

カラナビがついているので、
鞄や腰ベルトにぶら下げることも出来ますが、
結構でかいです。

まぁ、おしゃれにクビからぶら下げたらよいかもですね。

私は、ちょっと恥ずかしいです。


欠点3.目立つ!!



良い意味でも、悪い意味でも、
ビーツのヘッドフォンは目立ちます。

私は、ヘッドフォンのデザインで購入したのですが、
実際に使用していると、結構見られます。
特に地方だと視線がいたい・・・苦笑

なんだか、オープンカーに乗っている気分が味わえます。

気にせずに過ごしましょう。


私が購入したミッドナイトブラックは、
ブラックにゴールドマークなので、
かっこよいのですが、スーツには似合わないかな。

スーツで使用するなら、黒一色だったり、
地味目なモノがいいかも。

でも、それだったら、ボーズだったり、ソニーだったりでよいわけで、
むしろ、ヘッドフォンじゃやなくて、イヤフォンでいいし。


という訳で、
ビーツのヘッドフォンを購入するなら、
目立ってナンボだと個人的には思いますので、

是非、ビーツのヘッドフォンを着用して、
目立ちましょう。


慣れるまで少し恥ずかしいし、耳も痛くなるけど、
目を閉じてしまえば、音楽の世界へ飛びたてます!


オープンカーに乗る感じに似ているな~
と思いました。


万人受けではないですが、
好きな人は好きですね。


耳が痛くなるのは、
何とか改善してほしいけど。


なんだかんだで、
私の良き相棒です。








「初心者がまずは10万円稼ぐようになる」
無料メール講座の登録は、こちらからどうぞ
RNBメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ドコモなどのメールアドレスには、配信できない可能性があります。
Gmailアドレスなどで登録をよろしくお願いします。