こんにちは

RNBヒロです。


現実から目を背けずに、
稼ぐ力を身に付けよう。

今できることを全力で取り組まないとかなりヤバイ!!





今を生きていますか?

1分1秒を無駄にせずに、
全力で生きましょう!!



タイトルの件ですが、

実は、日本は今、空前のバブル景気にあります。



実感されていない人もいるかもしれませんが、
2017年から景気は右肩上がりで成長しています。

これから説明することは、紛れも無い事実です。

内容を確認して、
今後日本経済がどうなっていくのかを考えましょう。


出典:国土交通省「不動産市場動向マンスリーレポート」


景気を調べる指標として、
一般的に使用されるのが、不動産価格の推移表です。


【事実レポート】



ご覧の通り、不動産価格は上昇をたどっています。
特にマンションの価格上昇が著しい状態です。

これでわかることは、
今はマンションを購入するよりも、戸建てを購入するほうが割安ですね。
それにしても、異常なほどマンション価格が高騰しています。


続いて、こちらのグラフを確認してみましょう。
東京のオフィス物件の価格推移表です。


オフィス賃料は右肩上がりで、価格上昇しており、
空室率もかなり低下しています。

住宅価格が軒並み上昇しており、
オフィス物件の価格も上昇していますので、
今、確実にバブル期にあるといえます。


続いて金融機関の融資推移を確認しましょう。



2008年から急落している理由は、リーマンショックの影響です。
そこから右肩上がりで上昇しており、
今ではリーマンショック以前よりも融資緩和していますね。


不動産価格は上昇しており、
融資も緩和状態が続いており、
確実に今、日本は好景気である
ことがデータからわかりました。


では、このままずっと好景気が続くのでしょうか。
そもそも、何故今、景気がよいのでしょうか。
あなたは景気がよいと実感できていますか?
誰の景気が良い状態なのでしょうか。



もっと深堀りしていきましょう。



先ほど、東京のオフィス賃貸価格を確認したので、
次に全国のオフィス価格を確認してみましょう。


お気づきでしょうか。

東京のオフィス価格のみが著しく上昇しています。
その他、地方の価格は横ばいです。

つまり、ここからは仮説ですが、
東京は景気が上昇しており、地方は景気横ばいであることがわかります。

東京に住んでいる人は、景気の良さを実感しているかもしれません。
地方に住んでいる人は、景気の良さを実感しにくいでしょう。


何故、東京に経済が集中しているのでしょうか?


東京オリンピックがあるから?


⇒答えは、そんな簡単ではありません。
確かにオリンピックが開催されると、
インフラ系の整備のため一時的に経済が活発化されます。
ただ、一時的であり、しかも景気がよくなる業種も限られます。




では、続いてのデータを紹介します。

このデータから不動産価格が上昇している理由が
わかるかもしれません。



これが、日本の不動産価格が上昇している理由の1つです。

新築のタワーマンションが続々と建ち、
どんどん完売している状況に疑問を持ちませんか?

夜のタワーマンションを見てみてください。

完売しているはずなのに、
電気がついている部屋が少なくないですか?


完売しているはずなのに、
何故電気がついていない部屋が多いのでしょうか。



新築タワーマンションのおよそ3割が、
海外の人による投資目的で購入されていると言われています。


海外の人から買われているから、
タワーマンションがどんどん建っているのです。



では何故、日本の不動産を海外の人が購入することが出来るのでしょうか。

多額の現金を自国から持ち出すことは出来ない筈ですよね。

海外旅行に行ったことがある人はご存知だと思いますが、
飛行機の中で、『現金200万以上持っていませんか?』
などの注意書きが記載されている誓約書にサインしますよね。

どうやって、多額の現金を日本に持ち込んで、
不動産を購入しているのでしょうか。



答えは・・・



『仮想通貨』


です。

ビットコインの価格推移表をご覧ください。


ビットコインの価格と不動産購入額の増加時期が連動しています。

中国本土では、土地の売買が原則禁止されています。

だから、海外の不動産を購入したいのですが、
今までは、お金があっても海外に持ち出せないので、
海外の不動産を購入する事が困難でした。

しかし、仮想通貨の出現により状況は一転しました。



現金を仮想通貨に変更して、
海外の取引所を利用して、
仮想通貨を現地のお金にすることができます。

時間もかからずに手数料も安く抑えることできます。

まさに錬金術です。

この手法を用いて、
中国人による海外の爆買いが始まりました。

そして、日本の不動産も大量に購入されるようになりました。



マンションを建築する企業は、
ウハウハですね。

ただ、日本の経済が本当に好景気なのか?

については、一部の業種に限られていることがわかりました。



そして、最後にこの好景気は今後も続くのか?



中国の資産が海外流出されることを防ぐために、
中国政府による仮想通貨取引制限が施行されました。

これにより中国人による爆買いも大幅に減少しました。



そして、もう一つ重要な答えは、
こちらのグラフにあります。




日本の人口推移表になります。

ご覧の通り、日本は人口がどんどん減少していきます。

それでも、東京に関しては、2025年まで人口増加見込みなので、
2025年までは景気は継続する可能性があります。


しかし、それ以降、

このままだと、

2025年以降、日本経済は破綻します。



2020年に東京オリンピック
2025年に大阪万博

と景気がよくなると言われる国際イベントがあり、
希望的観測もありますが、
確実に日本人口は減少しています。
特に労働人口が急激に減少しています。


このままだと、2025年以降は、かなり危険な状態に陥るでしょう。

6年後です。

6年後、あなたはどうなっているでしょうか。

小学1年生だった息子が小学6年生になり、
中学校に入る時には、日本経済が崩壊しているかもしれません。


まだ6年間あります。

今のうちに自分の力で稼げる力をつけておきましょう。

貯金なんてしても無駄です。
日本円の価値がなくなっているかもしれません。

今100円で購入できる物が、
2025年には1,000円になっているかもしれません。

そうなったら、今の貯金額は10分の1の価値になります。

貯金も大事ですが、
自分の力で稼ぐスキルを身に付ける方がよほど大切です。

そうすれば、物価が上昇したとしても、
その時の水準で稼ぐことができますからね。


今、1千万円の貯金があっても、
将来は、100万円の価値になっているかもしれません。

将来に備えるなら、貯金よりも、
稼ぐ力を身につけることにフォーカスすることが大事です。



これからの日本は、
大量の移民を受け入れることになるでしょう。
出産推奨制度もできるでしょう。

労働人口を増やさないと日本に未来はありません。

もしくは、今の生産性を10倍にするかですね。
それは、10倍のリストラを実行することでもあるので、
慎重に検討をしなければなりません。



間違いなく訪れる2025年問題

それまでに、どのような行動をするか

私も、あなたも人生が大きく変化するでしょう。




今のうちに稼げるスキルを身に付けましょうね!!








「初心者がまずは10万円稼ぐようになる」
無料メール講座の登録は、こちらからどうぞ
RNBメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ドコモなどのメールアドレスには、配信できない可能性があります。
Gmailアドレスなどで登録をよろしくお願いします。