こんにちは

RNBヒロです。

忙しい時こそ読書をすべき!『自分の時間を取り戻そう』




先に答えを伝えますと、

読書は必要です。



時間がないのに読書なんてできない!?

読書が出来ている人は、時間がある人だ!?


では、なぜ 『自分の時間を取り戻そう』 というタイトルの本があるのでしょうか。


時間がないと思っていても、
ちょっと意識すれば、読書の時間は確保できます。

ちなみに、わたしは、電車での移動中や外食時の料理が提供されるまでの時間など、
すき間時間に意識して本を読むようにしています。


あなたは、すき間時間になにをしていますか?

周りを見渡してください。



・・
・・・


殆どの人が、スマホを見ていますよね。

あなたも暇さえあればスマホを見ていませんか?

スマホを見ることが悪だとは思いません。

ツイッターや仕事のメールの処理など
いつでも、どこでも、手軽に出来る便利なツールです。

一方で、便利過ぎるので、殆どの時間をスマホ操作に費やしがちです。

普段、スマホを操作する時間を意図的に読書する時間にシフトすればよいのです。


一般的に、1日のすき間時間は平均して2時間あるといわれています。

むしろ、スマホを触っている時間は2時間以上あるのではないでしょうか。

その2時間のうち1時間だけでも読書にあててみてください。

スマホや新聞などは、情報を見て経済、時事問題、芸能情報などが確認出来ます。

読書は、著者の考えやアイディアなど、思考力のトレーニングにつながります。


ただ情報をみるだけでは、なかなか思考力は鍛えられません。
読書をすることで、自分のアタマで考える力が自然と身につくことができます。


あなたの周りに読書している人は何人いますか?

成功者は思考力を磨くために殆どの人が定期的に読書をしています。

読書をしていない人は稼げていますか?

人との差をつける簡単な方法は、読書です。

特にオススメなのが、成功者の自伝だったり、実話の本です。

漫画やフィクションも良いですが、
私がオススメするのはノンフィクションの体験記です。

その中でも、時間がないと思っている人は、

『自分の時間を取り戻そう』ちきりん著


をオススメします。


1回読むだけでは、ぼんやりとした知識で終わりますので、
2回読むと新しく気がつくことが増えると思います。

よく、3回読もうなどと言っていますが、

わたしは、2回で十分だと思っています。

3回読むなら、1ヶ月以上間を空けてから読むことをオススメします。



騙されたと思って、

一度、スマホの電源を切って、本を読んでみてください。

新しい知識との出会いに病みつきになりますよー!!



そして、インプットしたら、即アウトプットする癖をつけましょう。

知っているのと、やっているのでは全然違います。
知識があるだけでは、何の意味もありません。

その知識を活用することで、初めて世界が変わります。


自分の世界を変えよう!!


そのためには、まず読書から始めることをオススメします。


従業員であれ、自営業であれ、
読書の時間を確保すれば、きっと成功者に近づくはずです。






「初心者がまずは10万円稼ぐようになる」
無料メール講座の登録は、こちらからどうぞ
RNBメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
ドコモなどのメールアドレスには、配信できない可能性があります。
Gmailアドレスなどで登録をよろしくお願いします。