こんにちは

RNBヒロです。

制限時間のオススメ



古賀サービスエリア(上り)にある那の里レストラン
むなかた三味丼です。高速で立ち寄りましたが、とても美味しかったです。
天丼?にもう少しタレが欲しかったかな。




失敗ばかりしていますが、
そこから学ぶこともあります。

いや、失敗というか、実験かな。

最近、新しいことをインプットばかりしており、
アウトプットしたいネタが渋滞気味です。

タイトルですが、

『やりたいことだけやる(仕事)』

一件、素敵かもしれませんが、
自由には危険がいっぱいです。

2日間実験して、
身をもって体験したので、シェアします。

1日目:やりたい仕事だけを一日中やる
2日目:しっかりと計画を立ててから、計画通りに実行する。


1日目:やりたい仕事を1日中やってみました。
やりたかった作業が長い時間できるので、
午前中は嬉しかったのですが、お昼ご飯を食べてから、
なんだか、だらだら過ごしてしまいました。

そして、あっという間に24時になり、就寝しました。

2日目:朝から作業タスクを細分化して、
やりたい作業、出来ればやりたくない作業に分けました。

そして、1時間の作業枠を設けて、
やりたくない作業を午前中に詰め込み、
やりたい作業を午後に詰め込みました。
そして、最後の1時間は予備時間と設定しました。

計画予定時間が過ぎてしまったら、
その作業が途中でも切り上げて、次の予定作業に着手します。

時間を決めてやってみたら、
自分では、30分位で終わるだろうと思っていた作業が、
実際は、60分近くかかったりしました。

自分が想定していた作業時間と実際にかかる時間との
ギャップに驚きました。

そして、2日目の取り組みをやって気が付いたのが、
時間を無駄にしないことが最も大切ということです。

自由に好きな作業をやると、
時間拘束がないため、気が付いたらメールチェックをしたり、
別の作業にちょっかいだしたり、と
全然、一つの作業に集中できていないことがわかりました。

一方、制限時間を決めて取り組んだ2日目は、
制限時間内に作業を終わらせないといけない焦りから、
この時間はこの作業!!と集中力が全然違いました。

そして、1日が終わった後の充実感はというと、

・やりたいことを好きなだけやる日
・1日の予定を立てて、やりたくない作業もやる日

予定を立てて実行した日の方が、私は充実感を感じました。
実際に、作業効率も上がったので、断然オススメです。

明日はこれをやろう・・・では、うまく機能しません。
1時間単位、もしくは30分単位で制限時間を設けて
やることを決めてから行動したほうが断然いいです。

学校や職場だと、決められた時間割があって、
その通りに実行するから効率がよいのです。

自営業、自由業となると、時間拘束がないため、
自分のやりたいように好きなことをやれば幸せと思っていたのですが、
違いました。

自由になったとしても、
やりたいこと、やらなければいけないこと、
タスクを整理して、30分、1時間単位で
集中して取り組むことをオススメします。

いま、コミュニティでは日報を投稿してもらっていますが、
実績の投稿ではなくて、
明日の予定の投稿をしてもらうように変更しようと思います。

一日の振り返りを投稿すると、
今日もできなかった。またできなかった。
とネガティブになってしまうので、

明日は、これを30分します!、○○は1時間します!

といったように予定を投稿するようにすれば、
何か良い方向に変わる気がするのです。

さっそく、
本日の日報から明日の予定を投稿するように
お願いいたします。

絶対にオススメです。

自由は意外と怖いです。
限りある時間を有効活用するために
制限時間を設けることをオススメします。